Yaruking10YRがいろいろ深く考えていくブログ

勉強恋愛仕事に子育て。読者の人生に役立つ情報を発信していきます。ちょっと聞き耳を

英語DVD 英語学習用教材 映画おすすめ③-2 Lv23

 

今回は英語の空耳について。

前回「小さな命が呼ぶとき」の英語DVDについて話をしました(英語DVD 英語学習用教材 映画おすすめ③ Lv17 - Yaruking10YRがいろいろ深く考えていくブログ (hatenablog.com))。

お父さんのジョン・クラウリーを演じるブレンダン・フレイザーと、そのお父さんとタッグを組む博士であるハリソンフォードのやりとりの中にこんなエピソードがあります。

博士の論文を読んだジョンは子供達を助けるために博士の元へ問い合わせの電話をかけるのですが、研究に忙しい博士は電話そっちのけで集中していたために電話のコードが途中で外れてしまい、大事な部分が聞けませんでした。ようやくコードをつなぎ直した博士にジョンが放った言葉は「asshole」(馬鹿野郎みたいな意味)だったのですが、これが日本人の私には「あー、そう・・・(もういいよ)」と言っているように聞こえます。

 

他にも妻とジョンが誰か助けて!(子供を)助けて!「help!,help!」と言っているシーンがあるのですが、

「へうっ、へうっ!」と聞こえたり(p聞こえます?)。

 

以上、空耳の話でした。なんの話やね~ん。

f:id:Yaruking10YR:20210307045921j:plain

空耳~(そらみみ~~)

 

関連記事:

英語DVD 英語学習用教材 映画おすすめ③ Lv17 - Yaruking10YRがいろいろ深く考えていくブログ (hatenablog.com)