Yaruking10YRの”いろフカ”

勉強恋愛仕事に子育て。読者の人生に役立つ情報を発信していきます。ちょっと聞き耳を

モテ女研究所 『何故稲村亜美ばかりモテるのか』

この記事ではモテ女研究所と題して、モテる女子の特徴を研究していこうと思う。

 

今回はずばり、『何故稲村亜美ばかりモテるのか』である。

f:id:Yaruking10YR:20210329195617p:plain

 

 

何故稲村亜美なのか?

まず、何故稲村亜美を記事にするのか。
モテ女、というワードを考えたとき、ふと思いついたのが稲村亜美だったのだから仕方あるまい。特に稲村亜美の大ファンというわけではないのだが、稲村亜美はモテる。
男にモテる。

 

何より「イナムラアミ」というsoundが耳に心地よい。

湘南の風、夏の夕暮れ、まだ熱いアスファルトである。

 

だから分析してみよう。尚この記事は完全なる独断と偏見の産物であり、現時点の稲村亜美の情報を元に分析したものである。

 

 

 特徴を分析

ではその特徴を挙げてみよう
・わがままbody
・筋肉
・野球

 

では1つずつ見ていこう。

 

わがままbody:

これについては語る必要はあるまい。
だがわがままbodyなタレントは五万といる。何故稲村亜美なのか。

 

筋肉:

稲村亜美がスーツ姿でバッティングをするCM。誰もが一度は見たことがあるだろう。女子がスーツ姿でバットを振る姿が美しくエロティックであることを世に証明して見せたことは稲村亜美の人生最大の功績であろう。では何がそうさせるのか。
それは「筋肉」であろう。わがままbody×筋肉、ここまででかなり絞れてきた。

稲村亜美のスーツのスカートから飛び出るあの大腿四頭筋とヒラメ筋の美しさに世の男子は歓喜しているのだ。

 

野球:

稲村亜美を語る上で野球はかかせない。
女子の野球、女子が野球である。
「女子がずっと野球頑張ってやってきた」。このストーリーが稲村亜美をキュートな存在たらしめているのだ。エロティックにキュートの要素がここで加わっているのだ。

 

結論:

以上、わがままbody×筋肉×野球、これが稲村亜美をニッチな存在たらしめている理由であろう。

  

ではここから学びを還元しなければモテ女研究所の意味がない。

ここから得られる学び、それは「筋肉」である。

わがままbodyは天からの授けモノ、野球についても一般女子が今からは不可能だ。

唯一今からでも可能なこと、それは「筋肉」だ。

「筋肉」があなたをニッチなモテ女に導いてくれる。

そしてスポーツ女子達よ、君たちはチャンスだ。

 

最後に:


いかがでしたか?(いかがでしたか、じゃないわ)

今日は『何故稲村亜美ばかりモテるのか』という記事を書いてみました。

よかったら参考にしてみてください。

 

筋肉つけやんせ

パーソナルジム REGBODY 50分無料カウンセリング申込